Q1

職種:勤務業が約60%であった。


ページトップへ
Q2

業種:男性は技術職、事務職あわせて、女性は事務職のみで約50%を占めた。

ページトップへ
Q3

コンタクトレンズ装着暦:70%以上が10年以上のベテラン装用者

ページトップへ
Q4

コンタクトレンズ購入先
眼科併設店が50%強、量販店が約30%、ネットが10%を超えた。

ページトップへ
Q5

コンタクトレンズを指示通り使用しているか
ほぼ指示通りの装用者は50%強にとどまり、10%強は指示を守っていないことが判明した。

ページトップへ
Q6

コンタクトレンズ装着による自覚症状(過去)
過去において何らかの自覚症状があったユーザーは60%を超え、女性では70%近くあった。

ページトップへ
Q7

装着による自覚症状(現在)
約半数は現在も何らかの自覚症状をかかえている。

ページトップへ
Q8

自覚症状の内容(過去)
過去における自覚症状では、乾燥感が最も多く(女性により多く70%あり)、次いで異物感、目の疲れ、充血などが多く、症状がなかったというユーザーはほとんど存在しなかった。

ページトップへ
Q9

自覚症状の内容(現在)
過去における自覚症状とほぼ同様であるが、女性ユーザーの乾燥感が目だって多い。

ページトップへ
Q10

自覚症状が生活に与える不便(過去)
半数近くのユーザーが自覚症状により過去に何らかの生活上の不便を感じている。
全くないというユーザーは10%を切っている。

ページトップへ
Q11

自覚症状が生活に与える不便(現在)
過去における結果とあまり変わらなかった。

ページトップへ
Q12

自覚症状が仕事に与える不便(過去)
自覚症状が仕事へ与える影響は、生活におけるより大きく出る傾向が認められた。

ページトップへ
Q13

自覚症状が仕事に与える不便(現在)
過去におけるものと同様の傾向で、かつ生活上よりも仕事上に不便を感じる傾向がある。

ページトップへ
Q14

自覚症状が余暇に与える不便(過去)
生活上の不便とほぼ同様の結果がえられた。

ページトップへ
Q15

自覚症状が余暇に与える不便(現在)
過去の結果とほぼ同様で、生活上の不便ともほぼ同様であった。

ページトップへ
Q16

自覚症状が精神に与える影響(過去)
約2割強のユーザーが自覚症状により精神的影響を受けていた。

ページトップへ
Q17

自覚症状が精神に与える影響(現在)
現在においてもほぼ同様の結果であった。

ページトップへ
Q18

眼科での定期検査についての考え
定期検査を受けることが望ましいと考えるユーザーは70%近いが、実際に必ず受けるというユーザーは約15%にとどまる。

ページトップへ
Q19

コンタクトレンズの定期健診をどうしているか
一般眼科で指示通り受けているのは15%にとどまり、まったく受けていないユーザーは10%を超えていた。

ページトップへ
Q20

眼科で定期検査を受けている理由
定期検査で主にコンタクトレンズの状態の確認や、他の眼科疾患の発見を期待されている。

ページトップへ
Q21

定期検査について感じること
安心という意見が約80%あるが、費用がかかる、時間がかかる、面倒くさいとの意見がそれぞれ40%近かった。

ページトップへ
Q22

メガネでなくコンタクトレンズを選択する理由
機能面の優位性が約70%、外見上が約40%、高い必要性を感じるユーザーが40%強存在する。

ページトップへ
Q23

コンタクトレンズ使用中止を要する程度のトラブル
約半数が1回以上経験しており、2~5回が多いが10回以上も2%を超えていた。

ページトップへ
Q24

トラブル回復までに要した日数
4~7日が最も多かったが、1ヶ月以上が5%強あった。

ページトップへ
Q25

トラブルの程度
仕事、娯楽、日常生活、勉学の順に支障が出ており、合わせて60%を超えた。

ページトップへ
Q26

支障があった期間
2~3日が最も多く、次いで4~7日であった。

ページトップへ
Q27

トラブル時の眼科受診
80%近くが一般眼科を受診しているが、約10%は受診していない。

ページトップへ
Q28

眼科を受診しなかった理由
我慢できる程度、市販の点眼薬でよくなった、が多かった。

ページトップへ
Q29

トラブルの原因は何であったと思うか
長時間装用、ケアが不適切、入れたまま寝たとの回答が多かった。

ページトップへ
Q30

コンタクトレンズのトラブルの治療費
高いとの意見が約40%、適当が約30%あった。

ページトップへ
Q31

コンタクトレンズ定期検査費用について
適当が約30%だが、50%以上は高いと感じている。

ページトップへ
Q32

定期検査が全額自己負担になったらどうするか
保険適応でなくなったら30%以上が定期検査を受けないと回答した。

ページトップへ
Q33

眼科の減少で診療が受けにくくなったら困るか
多少困るが60%を超えた。

ページトップへ
Q34

コンタクトレンズ診療が保険適応外で起きる眼障害の責任
使用者、医師、メーカーよりも行政に責任があると考える人が多かった。

ページトップへ

閉じる