ドライアイ

ドライアイって、病気だって知ってましたか?ドライアイになると、涙の量が足りなくなったり、涙の成分が変化して、目の表面に傷ができてしまうのです。目を酷使することの多い現代社会で急増しています。放置すると、悪化する恐れがあるため、目の乾きや疲れを自覚したら、近くの眼科医に相談してください。特に、コンタクトレンズはドライアイを引き起こす原因として重要です。正しい使い方を守ると同時に、定期的に眼科検査を受けるようにしてください。

それでは、ドライアイについて、ドクターに聞いてみましょう。

先生、私は雑誌社で記者をやっているんですが、最近目が乾いて、コンタクトを入れると痛いんです。目がゴロゴロして、時々充血してしまいます。
もしかしたら、それは、ドライアイかも知れませんね。ドライアイは、オフィスワーカーの約3人に一人、コンタクトレンズ装着者の約40%に見られたとの報告があるくらい多いんですよ。
私は、両方当てはまります。
ドライアイは、目を酷使する場面の多い現代社会で急増しているのです。早速、検査をしてみましょう。
はい、よろしくお願いします。
ドライアイの検査では、涙の量や質を検査したり、目の表面の傷を確認します。
〈シルマー検査〉
専用の試験紙を下まぶたの端に挿入(5分間)し、涙で濡れた長さで涙の量を測ります。

〈BUT検査〉
目を開いたままにして、目の表面の涙の膜がどのくらいの時間でほころびるかを測ります。

〈細隙灯顕微鏡検査〉
試薬で角膜(黒目)の傷を染めて、顕微鏡で観察します。

細隙灯顕微鏡検査

やはり、あなたはドライアイですね。
そうですか…ドライアイって病気なんですか?
はい、涙の量が足りなくなったり、涙の成分が変化することによって、目の表面に傷ができてしまう立派な病気です。

ドライアイの主な症状

私、全部が当てはまります…
ドライアイが進行すると、あなたのように、目が痛くなる、コンタクトレンズがつけられなくなる、目が開けづらくなるなどの症状も現れるようになります。
先生、ドライアイは治療できるんですか?
ドライアイは、涙の量や質の異常が原因で引き起こされますから、涙の成分に近い人工の涙を点眼してもらったり、眼科医で処方されるヒアルロン酸の点眼を使います。ヒアルロン酸は、単にうるおいを長持ちさせるだけでなく、目の表面の傷を修復する作用もあります。
やはり、眼科医に相談した方がいいんですね。
そうですね。点眼薬で治らない場合は、涙が排出される穴をふさぐことで、涙を目の表目にためる治療法もあります。

〈涙点閉鎖〉
涙の排出口(涙点)をプラグでふさぎます。また、涙点を縫い合わせる方法もあります。
どのような場合に、眼科医に相談すればよいのでしょうか?
先ほどご紹介したようなドライアイの症状が現れたら、ぜひ医師に相談してください。また、コンタクトレンズは、ドライアイを引き起こす重要な原因となります。目がコンタクトレンズで覆われると涙が不安定になることが多く、また、酸素不足が引き起こされてさらに傷つきやすくなります。
コンタクトレンズは、目に悪影響を与えることがあるんですね。
そうです。ですからコンタクトレンズの正しい使い方を知っておく必要があるのです。また、定期的な眼科検査を必ず受けるようにしてください。
やっぱりデートには、コンタクトレンズで行きたいですし、これからはもっと気をつけます。
ドライアイの方のための。日常生活上の注意点をまとめておきますので、参考にしてください。

■日常生活上の注意点
・意識して深いまばたきをしましょう。
・テレビやパソコンの画面は、目の位置より下に置きましょう。
・加湿器を使うなど、湿度を上げる工夫をしましょう。
・風が直接目に当たらないようにしましょう。
よく分かりました。先生、ありがとうございました!
前へ次へ
ページトップへ