公益社団法人日本眼科医会は、会務の遂行にあたり、個人情報保護の重要性を十分に認識し、法令の遵守はもとより、 次のように個人情報保護に関する方針を策定し、個人情報の漏洩などを防止し、その保護に努力してまいります。

1.個人情報の定義

「個人情報」とは、個人の氏名、年齢、生年月日、電話番号、メールアドレス、住所、勤務先など、一つまたは複数の組合せによって個人を特定できるすべての情報をいいます。

2.個人情報の収集、利用および提供に関する方針

(1)収集の原則
  個人情報の収集は、目的を明確にし、適切かつ公正な方法で行い、できるだけ事前に本人の同意を確認して行います。
(2)利用および提供の原則
  個人情報の利用と提供は、事前に明確にした目的の達成に必要な範囲内でのみ行います。また、外部委託により個人情報を外部に預託する場合は、充分な個人情報保護基準を満たしている委託先を選定し、個人情報保護契約を締結したうえで行います。

3.開示、訂正請求等への対応に関する方針

本人からの個人情報に関する開示請求や、個人情報の誤りおよび変更に伴う訂正等の要求があった場合は、可及的速やかに対応します。

4.個人情報の適正管理に関する方針

収集した個人情報について、不正アクセス、改ざん、破壊、漏洩、紛失などを防止するために必要かつ適切な安全対策を講じます。

5.法令およびその他の関連規範の遵守に関する方針

個人情報保護責任者を設置し、個人情報に関して適用される法令およびその他の法規範を遵守します。

6.個人情報保護・管理の継続的改善に関する方針

継続的に監査を実施し、個人情報の保護・管理を見直し、その改善に努めます。
 
平成17年11月12日
公益社団法人 日本眼科医会
会長 高野 繁

 

ページトップへ